マインドセット

リスク取って変わろうぜ

こんにちは、うらです

『リスクを取らないこと。

それが大きなリスクとなる。』

これは、Facebook創設者

マック・ザッカーバーグの言葉です。

 

なかなかすごいこと言いますよね。

 

僕たちの周りの友達や家族とは

正反対のこと言ってて

『頭大丈夫かな?』

とか思います。

 

まあでも

僕たちよりも

断然すごい業績をのこしている方が

言ってることなので何か意図があるんでしょう。

 

今回はその意図を解き明かすと同時に

僕がこの言葉について

どう考えたか?

お話ししていけたらと。

それではスタート。

リスクって普通に避けた方が良くね?

冒頭にも言ったように

普通に考えたら

リスクを避けることに越したことはない

っすよね。

例えば

僕たちの一番身近な存在である、

家族。

うるさいぐらい

毎日のように

言ってきますよ。

わかるわかる。

自分たちの知らない世界ってのは

そりゃ危ない。

 

いきなり目の前に宇宙人が現れたら

そりゃビビるし

危ないってとっさに思いますよ。

ただ、

果たしてその判断で全て

本当に正しいのか?

刻々と変化する時代

現代社会は、

過去にないスピードで

変化しています。

ビジネス視点でいっても、

3年前に大活躍していた人間が

急に姿を消すことはしょっちゅうです。

それくらい流動する時代を

僕たちは生きているわけです。

そう考えると

やはりリスクとういのはとらない方が

良いのでは?

そう考えるかもしれません。

でもむしろ

こんな時代だからこそ

僕はリスクをとるべきだと思います。

現状維持に甘え、変化を恐れると

間違いなく失敗します。

 

どういうことかというと、

これだけ流動する時代だからこそ

現状維持なんて存在していないんです。

常に状況は

変わっていて、

その都度

僕たちは変化に対応し乗り越えていくべきなんです。

 

マラソン大会で

皆がスタート切った中で

一人だけ『現状維持だ!!』とかいって

止まっているのと同じことです。

今の時代、

何もしないってのは、

後ろに下がっていることと

同じことなんです。

そもそもリスクをとるとは?

今までの説明で

確かにある程度

リスクをとることが大切なのは分かった。

 

ただ、そもそも

『リスクをとること』の定義が

あいまいだったかなと。

高層ビルから飛び込むのもリスクだし

ホオジロザメがいる水槽にダイブするのもリスクですけど

そんなことしてら終わりですよね。

さようなバイバイです。

なので『リスクをとること』の定義をはっきりさせようと思うんですが

ここでいうリスクってのは

簡単な話で

自分の夢を追い求めること

僕はそう考えます。

 

一見、夢を追うということ

希望に満ちたもののように

感じます。

 

しかし、夢という壁は

とてつもなく大きく

絶望です。

あなたがこれまで抱えてた荷物を

全て取り去り、本当に必要なものだけを持って

登らなければすぐに蹴落とされます。

 

今までの人間関係

食生活、娯楽、睡眠

 

自分を取り巻くすべての環境を

自分の夢だけにささげるんです。

 

そこでやっと準備が整うわけです。

 

これこそが

リスクをとることだと

僕は考えます。

リスクをとると人は幸せになる

そして

リスクを背負うと

人間は幸せになります

 

これは僕自身が最近よく思うことです。

 

正直ここまで僕は散財をし続けて来ました

それでビジネスをやりたいのを諦められず

やり続けた結果成功しました

今となっては散財もいい思い出です

 

なので挑戦しない人生は

全く意味ないです

成功には継続、努力、運もあります

自分にはここまで全てがかけていました

でも環境さえしっかりとあれば

誰でも変われます

 

今は自分のやりたいことやって

稼いだり

遊んだりしてますが

リスクを背負ったからこそなんです

夢を追うこと

叶えること

何度も這い上がり

自分を常に超えていくこと

この感覚をたくさんの人に共有したい。

価値観は押し付けたくないですが

心の底から今の生活が最高だと伝えます

僕はあなたの夢を叶える手段・きっかけを与えます。

 

本当に叶えたい夢があるならぜひ聞かせてください。

 

夢は違えど夢を追う同士です

 

これからともに歩みたいと心から思っています

以上になりますノ